ハガキに案内を印刷

移転案内を印刷するには

トップ

移転案内の印刷について

ビジネスの上で、印刷業者に業務を委託する機会は何度かあるでしょう。例えば、起業して、仕事が順調に波に乗り、企業当初のオフィスでは、手狭になってきてしまうことは、よくあることです。そんなときは、より広いオフィスに移転することになるのが一般的ですが、そんなとき、忘れてはならないのが、取引先などに出す、移転案内のハガキや手紙です。一般的には、自分で印刷するか、宛名を含めて、業者に外注してしまうのかのどちらかですが、いずれにせよ、オフィスが移転したことを、漏らさず周知するために必ず出すようにしましょう。できれば、地図なども入っていると、訪問もしてもらいやすくなります。ハガキや手紙に一工夫加えたいですね。

移転案内についてのハガキ

業務を行う中で、プリンターで印刷を行う機会はたくさんあります。例えば、事業の拡大などで今の事務所や店舗が手狭になり、移転することになった場合には、会社の事務所や自営業の店舗などの住所が変わることになりますが、そういう場合は、1カ月くらい前に、お得意様や仕入れ先などに移転の案内を送るようにする必要があります。昔は近所の印刷会社に、事務所移転などのハガキのプリントを依頼することが多かったのですが、結構、料金が高く付いていたのも事実です。今はインターネット注文により、格安で事務所の移転の案内のハガキなどを作ってくれる会社も増えてきましたので、インターネットでいろいろ検索してみましょう。